1. 無料アクセス解析

デジタルカメラ、フィルム一眼、デジタル一眼もやるけど携帯電話、N905iで撮ったものだけに絞ってあげてます。

  Cellular Photoのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > 間違い探しの夕空  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違い探しの夕空

2008 - 12/18 [Thu] - 22:43


この写真と続きにアップした写真はある部分が違います。
さてどこでしょう。


NEC_0309.jpg
なんて、でも決定的に違う部分がわかったかと思います。
11月くらいってまだ日暮れの時間も結構遅かったんですよね、でも最近は早すぎだよなぁ。
それに寒さが苦手なので堪えます^^

NEC_0310.jpg
もう一枚はこの辺りを流れる小川の写り込みを撮ってみました。
結構、暗くなっていたのですけどよく撮れたもんだと感心してしまいます。
三脚必須レベルですものね、一眼とかだと。


ランキングよろしかったらお願いしますね^^
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ banner_14.gif(227 byte)
ブログランキング【くつろぐ】  


スポンサーサイト

そうですねぇ・・・

お日様の沈む時間で、空の色も異なるものですね・・・
今日、こちらはぽかぽかとした陽気でした。
でも、明日はまた、一気に冷え込みそうです(涙)
それでも、夕暮れの写真が異なるように。
空は季節に合う色になるものなのですね~。
黒い影とピンクがかった空と。写す小川と。。。
携帯で撮られているとは思えませんよ。。。

ばーすとさんと同じく、寒さが何より苦手ですよ。
暑さは平気なのですけどねっ(笑)

arさんへ

空の面白いところは日によって時間によっても
同じ顔がまったく見られないってことでしょうか。とにかく携帯で
空をよく撮るようになってからはこれを痛感してます。
後は空の色、陽射しを受けた雲の色すらもいろんな表情が
ありますからね。
小川はちょっと驚きでした。ここまで手持ちで携帯で撮れるのかと。
一眼ではもう手持ちで撮影するのが難しい状況だったので。
日が暮れるのが早くてちょっとつまらない思いもしてたりです。

今日はぽかぽかしてましたよ、こっちも☆
でも、明日は寒いようで・・・う~んイヤになっちゃうなぁ・・・w

シルエット

おはようございます!
いつもコメントありがとうございます

自分は写真学生の時代から個人的に
光と影~シルエット~というテーマで個人的な作品撮影
をしておりましたが、ここ最近は作品撮りしてないです(^^;)
ですからこういった、夕景やシルエット、日中の擬似夜景なんか
すごく好きです!
こういう二面性が自分の深層心理にあるのかあと
ステキな写真ありがとうございます

ランキング応援ポチっと完了です!
またよろしくお願いいたします

スーパーサイドバックさんへ

こちらこそいつもありがとうございます。
ああ、いつかその作品が見られたらいいなと思ってしまいました。
被写体が見上げればそこにあるもの、空だってことを痛感して撮ってるうちに
いかにシルエットとして、リアルな風景として構図に入れるかなんてことを
携帯といえども考えたりするようになりました。
日中の擬似夜景は携帯では難しいでしょうけど、できたらいいなとひとつ課題が
できました☆
ヒントありがとうございます!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

ばーすと

Author:ばーすと
型遅れのオリンパスμー40とEOS20D、EOS7を使って普段は撮っていますが、携帯電話(N905i)のカメラ機能を使いこなしてみたいと思って毎日ちょこちょこと撮ってます。


一眼とかの画像はZorgに。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アドセンス

Technorati

テクノラティお気に入りに追加する

Copyright

当ブログの撮影画像・文章についての著作権はばーすとが有してます。 2008 Cellular Photo All Right Reserved.

RSSリンクの表示

ブログとSNS

あんまり機能してないですけど やっつけ仕事!
一眼で撮影したものはこちらで Zorg
コンデジでのはこちらで flickr


Admin

まいぞーぐ

写真家さん

ランキングとか

おきにいりさん

Amazon

ブロとも申請フォーム

ぶろぐぴーぷる

QRコード

QRコード

検索フォーム

I want it !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。